iPhoneに使われているリチウムイオン電池には寿命があります。
朝にフル充電したのに、午後には数%…という経験がある人も多いのではないでしょうか。残量がいつも気になってしまうのはなかなか不便です。
そこで、iPhoneの駆動時間と寿命を延ばすための小技を紹介します。
ちょっと使い方を工夫するだけで、バッテリーが今よりも長持ちするはずですよ

1、画面は暗めに
iPhoneの画面はそれほど明るい設定にしなくても十分見やすいです。画面の明るさを暗くするだけでもバッテリーを節約できます。画面の明るさは真ん中よりも少し暗めにするか自動調節機能をオンにします。

2、壁紙はシンプルに
ライブ壁紙と視差効果はやめましょう。わずかですが節約できます

3、バックグラウンド更新を制限
アプリの設定を見直すことで通信が減り、無駄な消費を抑えることが出来ます。GPSも消費電力が大きいので最低限の設定がおすすめです

4、極端な周囲温度を避ける
最適な範囲は16°C〜22°Cです。真夏の車内など35°Cを超える温度にiPhoneをさらさないことは重要です。さらに、温度が高い場所でiPhoneを充電すると深刻な損傷を与えることがあります。また、温度が低いところでも駆動時間が短くなることがありますがこちらは通常の温度帯に戻ると元に戻ります。

5、充電中はケースを取り外す。
ケースに入れたままiPhoneを充電すると過度の熱が発生し、バッテリー容量に影響を及ぼす可能性があります。充電中に熱くなったらすぐにケースから取り出しましょう。

6、使い切る前に充電する
バッテリー劣化の原因として放電深度の高さがあります
空っぽから満タンという使い方は放電深度が大きい使い方です
だいたい30%くらいからの充電がおすすめです

7、過充電を避ける
バッテリーは満充電に近い状態が長く続くほど劣化するので、iPhoneを就寝中に充電している人は過充電になりやすいため注意が必要です。

いかがでしたでしょうか
これらの工夫を続けても充電ができなくなったり、膨張したりすることがあります。そうなるとバッテリーの交換が必要になります。

バッテリー交換の価格

iFC湘南モールフィル店では設定の見直しのお手伝いもしております
ちょっとした不調でもお気軽にご来店ください

iFC湘南モールフィル店

ifc_shonan
ifc_shonan
神奈川県藤沢市辻堂新町4丁目1−1
湘南モールフィル1階
(プラスマーケット横 銀座パリス店内)

TEL:0466-86-7862
営業時間: 10:00~20:00

小さな不調でもお気軽にご相談ください
LINEで送る
[`evernote` not found]